2018.12.13

いつも一風堂をご利用いただきありがとうございます。

一風堂は、オーストラリア(メルボルン、シドニー)の店舗にて、2018年12月13日に日本国内外で人気のドメスティックブランド「NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)」とのコラボレーションユニフォームを発表いたします。

今回、コラボレーションする「NEIGHBORHOOD」は、デザイナーの滝沢伸介氏が1994年に東京・原宿でスタートさせたブランドで、90年代に生まれた“裏原宿系ファッション”カルチャーを牽引してきた存在として知られています。モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッド等の要素を独自の解釈で消化した服作りをベースに保ちながら、ジャンルを超えたコラボレーションやイギリスの影響を感じさせるブランド「LUKER BY NEIGHBORHOOD」の展開・海外への進出など、常に変化を恐れず挑戦を続けて、幅広い世代から熱烈な支持を得ております。

一風堂は、「NEIGHBORHOOD」のブレない軸を持ちながら進化し続ける姿勢に共感を強め、IPPUDO PARIS ミハラヤスヒロ、IPPUDO Santamonica nonnativeとのユニフォームコラボも手掛けたクリエイティブエージェンシー・ziginc.の企画コーディネートのもと、ユニフォームの制作をオファーいたしました。

ユニフォームは、黒をベースカラーに、ジャケット、シャツ、Tシャツ(2色)、キャップ、エプロンの5アイテムを展開。IPPUDOとNEIGHBORHOOD両者のネームに加え、“CRAFT WITH PRIDE(=誇りあるものづくり)”のタイポグラフィがプリントされた、シンプルかつ機能的な仕上がりになりました。デザイナーの滝沢氏は、「僕らはこのスローガンを1994年のブランド創設時から使用しています。いつ、どの瞬間でも自分たちのつくるものにプライドを持とう。洋服づくりにまつわる全てにおいてこだわっていこう。そんなアティテュードですね。これは一風堂を含めて、何かモノを生み出す人たち全てに当てはまる言葉だと思っています」と、その意図を語っています。

一風堂の掲げるブランドコンセプト“JAPANESE WONDER TO THE WORLD”のもと、日本発のファッションブランドとともに海外一風堂のユニフォームを制作するプロジェクトを展開しています。これまでに、IPPUDO NYでは「Engineered Garments」、IPPUDO PARISでは「MIHARA YASUHIRO」、IPPUDO SANTAMONICAでは「nonnative」がそれぞれデザインを手掛けるなど、その取り組みはファッション業界でも話題となり、高く評価されています。

【本件の詳細について】
■一風堂のウェブマガジン「IPPUDO OUTSIDE」
NEIGHBORHOODによる一風堂オーストラリアのユニフォーム。デザイナー滝沢伸介さんが語るワークウェア論。
【URL】http://Ippudo-outside.net/aus-x-neighborhood/

今回オーストラリア現地でおこなったフォトシューティングの様子や、NEIGHBORHOODデザイナー滝沢伸介氏のインタビューを掲載した内容は、ウェブマガジン『IPPUDO OUTSIDE』にて公開中。また、同時に読者プレゼント企画も実施しています。また、シドニー「GOGYO」Surry Hills店では、12月13日(木)よりユニフォームの店頭展示、数量限定にて特別販売も開始いたします。

※『IPPUDO OUTSIDE』とは一風堂の活動やその背景にあるストーリーを配信するオウンドメディアです。

<プレスリリースのPDFはこちらから>

2018.12.10

いつも一風堂をご利用いただきありがとうございます。

一風堂は、2018年12月7日(金)、「IPPUDO CHINA 上海新天地広場店」をグランドオープンいたしました。

「IPPUDO CHINA 上海新天地広場店」は、最先端の流行を求める地元の方や観光客で賑わう新天地エリア内に位置し、地下鉄「黄陂南路駅」直結の複合施設「瑞安新天地広場」地下2階にございます。

メニューは、忙しいビジネスマンのお客様を想定し「特製赤丸」、「特製白丸」、「特製からか麺」といったラーメンをはじめ、さらに地元のお客様からの、日本ならではの食事を楽しみたいというご要望にお応えできるよう「博多一口餃子」、「和風唐揚げ」、「イカゲソ磯辺揚げ」などの一品料理も用意しています。

オープン当日は周辺オフィスに勤める方、オープンを待ちわびていた地元の方を始め多くのお客様にご来店いただき、大盛況の初日を迎えることができました。今後も、成長著しい上海新天地エリアにて多くのお客様にご利用いただけるよう、地域に根ざした活気あるお店づくりに努めて参ります。

「瑞安新天地広場」をご利用の際は、ぜひ当店へお立ち寄りください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

●店舗情報
開業日:2018年12月7日(金)
店 名:IPPUDO CHINA 上海新天地広場店
住 所:上海市黄浦区淮海中路333号地下二层18a、18b、19室
席 数:49席
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
HP:http://www.ippudo.com.cn/index.html

<プレスリリースはこちらから>

2018.12.01

いつも一風堂をご利用いただき、誠にありがとうございます。

12月1日(土)~12月28日(金)の期間中、関東地区の一風堂5店舗にて、日仏交流160周年記念コラボ麺を使用した特別な「白丸元味(ブラックペッパー・オレガノ麺使用)VIRON監修 バゲット付」を販売いたします。

一風堂は、日仏交流160周年を記念し、フランスを代表するVIRON社のバゲット専用の小麦粉「ラ・トラディショナル・フランセーズ」を用いたオリジナル麺を開発。小麦本来のうまみや風味に加え、オレガノやブラックペッパーも練り込んだインパクトのある特製麺に仕上げました。

東京の人気ベーカリーVIRON監修の「バゲット」もセットでついてきます。ラーメンのスープに浸してお楽しみください。

日仏交流160周年記念コラボ麺を使用した「白丸元味」は各店1日30杯でご提供いたします。特別な日仏コラボ白丸を、ぜひこの機会にお召し上がりください。

◆商品概要
商品名称:
日仏交流160周年記念コラボ麺企画
オレガノ・ブラックペッパー麺使用「白丸元味」+VIRON監修のバゲット付
販売期間:2018年12月1日(土)~12月28日(金)
販売価格:990円(税込)
販売店舗:関東地区5店舗
代々木上原店飯田橋サクラテラス店五反田東口店上野広小路店横浜西口店
※各店、一日30杯限定での販売となります。

また今回の企画では、一風堂以外に「ちばき屋 葛西本店」、「ソラノイロ 麹町本店」、「とら食堂(白河本店/福岡分店)」でも、日仏友好交流160周年を記念した麺を使用した日仏コラボラーメンを発売を予定しています。ぜひいろんな店の「日仏コラボ麺」をお楽しみください!

■新横浜ラーメン博物館と共同開催!ラーメン店4店参加・日仏友好交流160周年を記念したコラボ麺企画「PARIS RAMEN ZUZUTTO 2018」試食会の様子はこちらからから!
http://ippudo-outside.net/parisramen/

プレスリリースはこちらから

2018.11.27

いつも一風堂をご利用いただきありがとうございます。

11月23日(金)に、シンガポールのチャンギ空港ターミナル1・搭乗口ラウンジ内に、「IPPUDO EXPRESS」をグランドオープンしました。

 チャンギ空港は、2019年に複合施設のオープン、2025年にはターミナル5の開設を予定しているなど、現在も進化を続け利用者数を年々増やしている世界有数のハブ空港です。現在「ターミナル2」の搭乗ゲートエリア内に出店しておりますが、空港を利用される世界各国のお客様から好評をいただいており、今回「ターミナル1」の搭乗口ラウンジ内にも出店することとなりました。

提供するメニューは、「博多玉子豚骨」などの豚骨ラーメンの他、様々なお客様の食の嗜好などに対応できるよう「鶏しょうゆ玉子ラーメン」や「ベジラーメン」といった豚骨以外のラーメンも用意しています。さらに、ラーメン以外の日本において人気がある料理「カレーライス」「たこ焼き」などもご用意し、日本ならではの食事を複数お試しいただけるようにしています。また、日本人のお客様にはトランジット中などに日本で慣れ親しんでいる味を気軽に楽しんでいただくことができます。

シンガポール・チャンギ空港をご利用の際は、ぜひ「IPPUDO EXPRESS」にてラーメンをお召し上がりください。皆様のご来店をお待ちしております。

●店舗情報
開業日:2018年11月23日(金)
店 名:IPPUDO EXPRESS Changi Airport T1 店
住 所:80 Airport Boulevard Changi Airport Terminal 1 Departure/Transit Lounge Level 2 Kiosk #02-K17
営業時間:6:00~25:00(LO 24:00)
支払方法:現金・クレジットカード・デビットカード
HP:http://www.ippudo.com.sg/

<プレスリリースのPDFはこちら>

2018.11.26

この度「一風堂」は、「ブランディング活動」を評価する日本初アワード「Japan Branding Award 2018」において、「Rising Stars賞」を受賞いたしました。

「Japan Branding Award 2018」は、2015年4月~2018年3月の過去3年間を対象に、優れたブランディング活動を実行している組織(企業・団体、事業、サービス、製品)を評価し、ブランド戦略を展開する企業・団体のさらなる成長の支援を目的に創設されたもので、今回が初開催となります。

今回「一風堂」が受賞した「Rising Stars賞」は、受賞企業の中でも特に「特徴的な活動で成果を出した取り組みをしている」企業に授与されるものです。

「一風堂」は、創業30周年を迎えた2015年より、さらなる海外展開を見据え、本格的にグローバルなブランディング活動に着手。「JAPANESE WONDER TO THE WORLD」という新コンセプトの元、国内外の一風堂で実践してきた様々な施策を高く評価していただきました。
(一風堂の評価について https://form.interbrandjapan.com/form/IPPUDO

2018年11月22日に行われた受賞式では、「今後も2020年の東京オリンピックに向けた海外渡航客の増加、食のグローバル化が進む中で、日本の食文化を世界に広めるという強い気概をもとに、引き続き先駆的な新しい取り組みを期待します」というコメントをいただいております。今後もこれまで以上に「一風堂」がお客様や社会から必要とされ続けるブランドであるよう努力してまいります。

<今回受賞した企業・団体の紹介、プレスリリースはこちら>