close

member

島津智明

TOMOAKI SHIMAZU

力の源カンパニー
営業本部本部長

自分の可能性を広げ、人間力を高められる仕事、それが飲食業
お店を回って、社員さん、スタッフさんと関わり、QSCチェック※したり、1日ラーメンを5杯食べたりしながら品質チェックなどもしています。うちの会社は「笑顔とありがとう」を大切にしていますが、お店の状態や、店長のスタイル、スタッフさんが気持ちよく働けているか、相手の立場に立って考えてみる癖を持って仕事しています。
※QSC=商品の品質〔Quality〕・サービス〔Service〕・清潔さ〔Clean-liness〕

飲食業は、人間力を高めることができる仕事

飲食サービス業は、簡単そうに見えますが、気遣いが出来る人、選ばれた人が出来る職種だと感じています。目遣い、気遣い、心遣い。目働き、気働き、心働き。
視点を多く持ち、感度の高い人こそが、多くのモノに気付き、行動(心遣い)、サービス(仕事)が出来るということだと思っています。良く気付ける人は、気が利く人です。
飲食業は、自分という人間の可能性を広げ、そして人間力を高めることが出来る仕事だと信じています。
また、周りから信頼された時や、お客様に喜ばれたと感じた瞬間、お客様や元スタッフが自分に会いに来てくれた時は、この仕事をやっている大きな喜びです。


ニューヨークで味わった喜び

いまの営業本部長になる前は、7年間ニューヨークでの店舗運営に尽力していました。
ニューヨークが我々の海外1号店。その出店の立ち上げの時は、日本代表であり、そして一風堂代表だと思って仕事をしていました。色んな人種のスタッフたちと、新しいお店や付加価値、そしてチームを創れた時に一風堂で働いていて良かったと思えました。しっかりと一風堂の歴史を繋ぐことが出来て、それは嬉しかったですね。


学生・求職者の皆さんへメッセージ

まずはとにかく楽しむことだと思います!人生一度きり。後悔しないように、元気に行きましょう。海外でも、元気な挨拶、笑顔が大切であり、それは世界共通だと体感しました。
一緒に、笑顔と元気で周りの人に影響を与えられる存在になっていきましょう!