close

member

村田 淳

ATSUSHI MURATA

1/2PPUDO ルミネ立川店 店長

2013年入社。現在は「1/2PPUDO(ニブンノイップウドウ)」ルミネ立川店で店長を務める。


アルバイトさんの成長が、「店長」業務の醍醐味

店舗での接客はもちろん、発注や事務作業、お店の経営状況などの管理業務、スタッフの採用から教育など、店に関するありとあらゆることを担当しています。1番やりがいを感じることは、新人スタッフをしっかりと戦力になるまで成長させてあげること。自信なさげで頼りなかった学生アルバイトさんが、いつのまにか堂々と接客や後輩の育成をして、卒業の時に胸を張って社会に巣立っていくまでの姿を見ることは毎年の楽しみです。


創業者と共に働く「原点の日」に学んだこと

「原点の日」とは、一風堂の創業者である河原会長と共に営業をする一日のこと。朝の仕込みから夜の片付けまでの時間を創業者と共に過ごすことで、参加する社員が改めて一風堂の原点を見つめなおすための特別営業です。その日は私の両親も食べに来てくれたのですが、会長自らわざわざ挨拶に出向き、笑顔でもてなしてくれました。一人のお客様を大切に思うその姿勢を、どんな時でも忘れずにいたいと思えた瞬間でした。


先輩からの就職活動アドバイス

「本当に自分はこの企業に勤めたいのか」を、深く掘り下げることが大切かと思います。自分の好きなことや大切にしている価値観と照らし合わせて、しっかりと分析してみてください。好きなことは必ず仕事のやりがいに繋がり、成長できる力となります。不安なことは、採用担当者や先輩社員に遠慮なく聞いてみると良いですよ。